■イタコ霊能者が駆使する三大術

1:口寄せ
死者と生者の魂を呼び寄せ、これと直接に対話する術
2:霊降ろし・魂降ろし
イタコの身体に神霊や人霊を憑依させる術。
3:自動書記
憑依による離魂状態のなかで霊界からのメッセージを文字に書き写す術。

私どもは、ひとつのお悩みに対して、簡潔にひとつのお答えのみを導き出します。どうにでも解釈できる曖昧な受け答えによって、かえってお客様を悩ませるようなことは一切ございません。何故なら、鑑定相談の際に導き出されたすべての言葉は単に霊能者が見た恣意的なビジョンではなく、霊界から直接降ろしてきた神霊の伝言そのものだからです。 王寺院の鑑定は単なる「霊感鑑定」とは違います。正真正銘のイタコが、恐山大祭での口寄せそのままに、霊界の伝言を貴女にお伝えするのです。その的中率はもちろん、助言の内容自体も非常に分かりやすく、後々まで心に響く鑑定であったと、多くのお客様から絶大な信頼を寄せられております。

「昨年、急逝した父を口寄せで呼んでいただきました。話し合うほどに本物の父の霊であると確信でき、最後には涙が止まりませんでした。本当にありがとうございます」
(神奈川県横浜市 浜崎麻衣さん)

「別れた恋人の生き霊を呼んでもらい、念願の復縁を成就させることができました」
(東京都新宿区 中島ヒカルさん)

「霊降ろしで守護霊様を呼んでいただきました。事業問題についてご相談したところ、短期間のうちに会社の経営を立て直すことができました。まさに神憑りの奇跡であると感嘆いたしました」
(大阪府大阪市 宇多田あゆみさん)

「恋人の男性とその奥さんの本心を、、イタコの自動書記によって教えていただきました。男性に離婚の意志があることが分かり、それは数ヶ月後に現実となりました。不倫の仲という負い目に苦しみながらも何とか心を強く持ち続けることができたのは、王寺院で鑑定を受けたおかげです」
(北海道札幌市 倉木美嘉さん)

この他にも、多くのお客様からの喜びの声が日々、当院に届いております。この機会に貴女もぜひ一度、イタコ霊術による王寺院の電話占いをお申し込みください。


←初めての方へのトップへ戻る

↑ページトップへ

←一つ前へ戻る

[0]ホームに戻る

受付時間(年中無休) 9時〜明け方5時
0120-805-042



ご案内