多賀津奈 霊能者
(たかつな)

「霊能鑑定をきっかけに傾きかけていた店の経営が何とか持ち直しました!」
私の夫は三代続いた老舗の居酒屋の経営者なのですが、三年前、大手チェーン居酒屋の進出で売り上げが大幅に減ってしまい、廃業寸前まで追い込まれたことがあります。そのとき、店の状態を心配してくれた馴染みのお客さんに「凄い霊能者を知っているから一度相談してみるといい」と勧められ、多賀津奈先生の鑑定を受けました。最初は電話占いとは知らず、霊能者の事務所の電話番号だと思って電話したところ、いきなり受付の自動音声が流れ出したので、夫はそれを子供だましのように感じてしまったらしく、「馬鹿にしやがって!」と怒鳴って電話を切ってしまいました。そこで仕方なく私が代わりに電話を掛け直して多賀津奈先生の鑑定予約を取りました。当時はもう藁にもすがりたいような状況だったので、電話占いだろうと道端の易者であろうと、とにかく店を救うためのアドバイスが本当にもらえるなら何でも構わないという気持ちでした。
やがて先生本人と電話がつながり、店の現状について詳しく説明をすると、「あなた方ご夫婦の運気とお店の状態について詳しく霊視してみます」と言われました。そして「ご心配通り、このままではお店が潰れる恐れもありますね。それは大手チェーンにお客を取られているということだけではなく、もっと霊的な事柄が関係しています」と意味深なことを指摘されました。先生の言葉をそのまま記すと、店の建っている近辺の霊的な磁場に大きな変化が起きてしまっている、とのことでした。「最近、ご近所に大きなビルなどが建ちませんでしたか」と訊かれたので、「昨年、店のはす向かいに14階建ての新しいマンションが建ちました」と答えたところ、「それが原因です」と断言されました。
「あなたが信じるか信じないかは別として、この世には霊道というものがあります。つまりそれは霊の通り道のようなものなのですが、私が霊視したところ以前はその霊道がお店から大分離れた場所を貫通していたのですが、新たに大規模なマンションが建ったことによりそのエネルギーの流れが変わり、霊道の一部がお店に接触してしまっているのです。そのため、浄化されていない霊波動が良くない影響を及ぼし、お客さんの減少という結果をもたらしてしまったわけです。これを解決するには霊道の流れを反らす他、方法がありません。幸い、私は呪力を用いてそれをすることができますので、あなたの方でもこれから言ういくつかのことを必ず実行してください」
先生に言われたことは主に店の内装に関することでした。厨房の隅に神棚を設け先生が指定する神社のお札をいただいてきてお奉りすること、壁の色や飾り物の一部を変えることなどを初めとして、かなり細々とした指示を出されました。夫の反対を押し切ってさっそく言われた通りのことを忠実に実行したところ、それから月を追うごとに店の売り上げが持ち直し、一年経った頃には以前以上の儲けが出るようになりました。おかげで無事に店を続けることができ、それまでは馬鹿にして怒っていた夫も今では霊能力の存在を完全に信じています。また、今年は長男夫婦が隣町に支店を出すことも決まりました。
多賀津奈先生に相談して本当に良かったです。家族と従業員一同、心から感謝しています。
【埼玉県ふじみ野市 女性 48歳 主婦 安住英子様】

霊能者のプロフィール


[9]鑑定体験談トップに戻る
[0]ホームに戻る

受付時間(年中無休) 9時〜明け方5時
0120-805-042



ご案内